ダニ退治(対策)

ダニ取りシートって効果ある?使い方は?赤ちゃんがいる家庭におすすめのダニシートを比較

赤ちゃんがいる家庭にもおすすめのダニ捕りシート、選び方のポイントと効果比較

家庭のダニ対策どうしていますか?

洗濯機で丸洗いできるクッションとかならまだしも、毎日使う寝具やソファは動かせないので本当に困りますよね… 😥

我が家には赤ちゃんと幼児がいるので、ダニ駆除の中では安全性が高くて手間なしのダニシート(ダニ捕りシート)を採用しています 😀

しかし一口にダニシートと言っても、値段は格安なものから高価格なものまで幅広く、ダニの撃退方法や効果の範囲も製品によって違います

このページでは赤ちゃんがいる家庭に優しいダニシートを、効果や安全性などを比較してまとめてみました

まい
まい
それぞれの家庭に合ったダニシートが見つかりますよ

ダニシートの比較基準は?ダニ捕りシートを選ぶ6つのポイント

ダニシートは以下の6つのポイントで比較していきます

  1. ダニシートの種類(粘着、忌避、駆除)
  2. 安全性(赤ちゃんやペットにも害がないかどうか)
  3. 価格
  4. 捕獲・駆除できるダニの種類
  5. 捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか(自社外の機関の検査結果の有無など)
  6. その他の製品独自の特徴(アフターフォロー等)

①ダニシートの種類について

ダニシートには大きく分けて3つの種類があります

  1. 粘着タイプ:ダニを粘着シートに誘き寄せ、くっつけて捕獲するダニ捕りホイホイ
  2. 忌避タイプ:ダニを寄せ付けないもので、捕獲したり駆除をする効果はない
  3. 駆除タイプ:ダニを誘き寄せ捕獲した後、独自の方法で駆除する

①②番は同じタイプでも金額や効果に差があるので注意が必要です、

③番が捕獲、駆除まで行えるのでダニ駆除効果が高いが、値段も高い傾向にあります

そもそも忌避タイプはダニを散らしても戻ってきたり他に移動するだけなので今回はありません  😐

②ダニシートの安全性について

乳幼児やペットがいる家庭では安全性は外せませんね

主に

殺虫成分など、人体に影響のある成分が含まれていないか

外部機関で安全性の検査を受けていて、かつ結果を公表しているか

などの点をみています

③ダニシートの価格について

購入時の金額が気になりがちですが、シートの枚数などもそれぞれの製品で違いますので単純に比べるのは難しいですね今回は

効果が持続する期間の日割りにした時の価格(1日あたり○円)

も含めて比べます

まい
まい
最初の購入価格だけ比べてしまうと、高く感じてしまう製品もあるけど、日割り計算にすると実はお得だったりすることもあるのよね

④捕獲・駆除できるダニの種類について

家の中で生息する屋内ダニだけでも20種類前後います

その中でもアレルギーの原因になったり、人を刺したりするダニの種類は限られてきます

アレルギーの主な原因になるチリダニ科と、刺される主な原因のツメダニ科が対象となっている製品を選びたいですね

⑤捕獲・駆除の効果がわかるデータがあるか

いくらパッケージに効果が高いと宣伝されていても、本当に効果があるかは実際に使ってみないとわかりませんよね

自社でなく外部機関に依頼していること

具体的な捕獲数などを公表していること

この2点のデータならば信用して比較材料にすることができますね

⑥そのほかの特徴があるか※効果が感じられなかったら返金など

商品を売ったら売りっぱなしではなく、継続しやすいように定期購入のコースを設けていたり、効果が感じられなかったら全額返金などのアフターフォローなどがあるかどうかも確認していきたいと思います

【効果で比較】あなたにおすすめのダニシートはコレ♪

まい
まい
効果やコスパなど比べて、5製品のおススメをピックアップしてみました♪

ダニ獲りロボ※人気No1ダニ獲りマット

ダニシートの種類 駆除タイプ
安全性

  • 殺虫成分不使用
  • 天然由来成分のみ使用
  • 外部機関の安全テスト結果を公表
価格

  • 通常価格:8,208円(5枚入り/3か月交換)
  • 定期購入:7,962円
  • 日割り計算:約18円(90日計算)
捕獲・駆除できるダニの種類

  • 屋内ダニ全般(チリダニ、ツメダニ等)
捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか

  • 自社研究所の捕獲数データを公表
  • 捕獲後のダニ増殖抑制率100%
  • ダニの捕獲後死滅させる方法は日米特許取得
その他の製品の特徴
  • 効果範囲:レギュラーサイズ1枚につき1㎡程度
  • 使用済みの製品を送るとダニの捕獲数を調べてくれるサービス(有料)

おすすめ度1位のダニ捕りシートは日革研究所のダニ捕りロボです

粘着タイプや忌避タイプのダニ捕りシートは、効果が少ないものを使うと逆にシートがダニの住処に…なんて怖いところがありますが、ダニ捕りロボは捕獲したあと乾燥させて完全に死滅させるという駆除タイプで安心です 🙂

防ダニ試験でも捕獲後のダニ増殖抑制率100%を達成しているので信頼度もMAX

安全性もただパッケージに「赤ちゃんにも安心♪」と書いてあるだけでなく、3つの安全性試験(経口毒性試験、ヒト皮膚一次刺激性試験、変異原性試験)を行い結果も公表しているという徹底ぶり

ダニを確実に死滅させ、安全性も徹底的に考慮されているのがおすすめの理由です 😀 

気になるダニ捕りロボを実際に使用してみました♪体験レビューはこちら↓↓

ダニ捕りロボ体験レビュー※ダニ駆除に効果なし!?口コミが気になったので体験してみました

ダニ捕りロボの口コミ

ダニピタ君

ダニシートの種類 粘着タイプ
安全性

  • 殺虫成分不使用
  • 誘引剤は食品添加物使用
  • 外部機関の安全テスト結果を公表
価格

※粘着シート系の中では高価

  • 通常価格:5,400円(5枚入り/3か月交換)
  • 定期購入:3,980円
  • 日割り計算:約12円(90日計算)
捕獲・駆除できるダニの種類

  • 屋内ダニ全般(チリダニ、ツメダニ等)
捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか

  • 外部機関でダニ捕獲データを公表
その他の製品の特徴
  • 効果範囲:約1畳
  • 効果が感じられなかったら全額返金保証あり
  • 購入後180日間メール相談サポート

粘着タイプのダニシートで1番のおすすめはダニピタ君です 😀

おすすめの理由は捕獲データと安全性テストの結果を公表していることと、アフターサービスがしっかりと用意されていることです

他の安価な粘着シートの商品は売ったら終わり…的な感じがしますが、ダニピタ君は定額購入プランで購入してお試しシートの効果が感じられなくて30日以内に返品をお願いすると全額返金してもらえます

送料はお客さん負担なので、まったく金銭負担がなくなるわけではないですが  🙄

万が一効果が感じられなかった場合の対処法が用意してあるのはうれしいです 😀

ダニピタ君は外部機関(ホームサービス(株)生物研究室、日本環境衛生センター、(株)ビオスタ)に調査を依頼した捕獲データを公表した上での全額返金制度とは、効果に自信があるというのがわかりますね

安全性に関しても3つの優れた検査結果(皮膚刺激指数安全、急性経口毒性試験無害、遺伝子突然変異誘発陰性)を公表しているので、安心できます♪

ダニピタ君の口コミ

最近、ポツポツと噛まれるようになりました!子どももいるので、ベッドやカーペットの下に置いたら前より噛まれなくなりました!良かったです!

https://review.rakuten.co.jp/item/1/317949_10008390/duhy-i0nnu-n9x_3_8897793/?l2-id=review_PC_il_body_05

梅雨入り前にリピート購入です。
この商品でダニ対策をするようになってからは、我が家ではほとんど刺されることがなくなりました。
良い商品だと思います

https://review.rakuten.co.jp/item/1/317949_10008390/duhy-i0tda-9xs1_2_473674984/?l2-id=review_PC_il_body_05

ママのための置くだけ簡単ダニシート

ダニシートの種類 粘着タイプ
安全性

  • 殺虫成分不使用
  • 誘引剤は食品添加物
価格

  • 通常価格:2,870円(10枚入り/3か月交換)
  • 定期購入:2,770円
  • 日割り計算:約3円(90日計算)
捕獲・駆除できるダニの種類

  • 屋内ダニ全般(チリダニ、ツメダニ等)
捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか ×

  • 捕獲数などのデータ公表はなし
その他の製品の特徴
  • 効果範囲:1枚につき1畳程度

ママのための置くだけ簡単ダニシート、おすすめポイントはとにかくコスパがよいことです 😯

家全体に置きたい場合、高価なダニ捕りシートはどうしても経済的に気になってしまいますが、その点このママのためのダニシートは10枚セットで1日あたり1枚3円、ベッドにソファにカーペットにと10枚置いても1日あたりたった30円と激安

夏季だけでなく年間通してダニ対策したい方や、いきなり高価な商品を試すのは勇気がいる方にはおすすめです 😆

しかし捕獲数の具体的なデータや、安全性試験などの情報が特にないのがマイナスポイント…兄弟商品のダニ忌避スプレーはデータ公表しているのですけどね 🙄

ママのための置くだけ簡単ダニシートの口コミ

長年使用のカーペットにダニがいるのか、原因不明の虫さされに悩まされていましたが、シートをあちこち置いた翌日から、ピタッとさされなくなりました。驚きです。
カーペットにダニがいた…という事ですね(^_^;)
ダニさされは、かゆみがしつこくて、超ストレスでした。
そのストレスが無くなり、なおかつポンポン置くだけの手軽さが気に入りました。
ペットもいるので、定期購入しようと思っています。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/253422_10002757/ckn5-hzxmb-bjho84_1_105141169/

今年は猛暑のせいか、朝起きるたびに真っ赤な虫刺されが(-。-;
私ばかりが刺されるので、部屋にダニアースをしてカーテンも洗い、ベッドマットには突き刺さすタイプダニ用スプレーもしました。
それでも刺されるのでストレスがたまり夜寝るのが怖いくらいでした。たまたま見ていたサイトでこれを見つけすぐに購入。
その晩からどこも刺されていません。もっと早くに購入すれば良かった。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/253422_10002757/ckn5-hzxlt-aswx7k_1_104914421/?l2-id=review_PC_il_body_05

ブラックホール※ダニ取りパック

ダニシートの種類 粘着タイプ(駆除効果も多少あり)
安全性

  • 殺虫成分不使用
  • 誘引剤は食品同等
  • 急性経口毒性試験、皮膚一次刺激性試験、変異原性試験、皮膚感作性試験などの試験を実施した防ダニ素材ボナレックスを使用
価格

  • 通常価格:4,860円(10個入り/3か月交換)
  • 日割り計算:1個当たり約5.4円(90日計算)
捕獲・駆除できるダニの種類

  • 屋内ダニ全般(チリダニ、ツメダニ等)
捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか

  • (株)愛研の一般住居テスト結果を公表
その他の製品の特徴
  • 効果範囲:1㎡程度 1か月1mずつ場所を動かして使用

こちらのダニを吸い取るブラックホールは、袋の側面に空いた小さな穴からダニが好む匂いを漂わせ、ダニを袋の中に誘い込み中の粘着剤で捕獲するタイプのダニ捕りシートです

ブラックホールが他の粘着タイプと違うのが、シートの内部にあるのが誘引剤と粘着剤だけでなく、ダニの増殖抑制効果をもつ素材も入っていることです 😯

この素材は不織布ボナレックスと言い、抗菌・防臭・防ダニ効果があり一般の布よりダニの繁殖を約80%抑制するものだそうです

ボナレックスの防ダニ効果は揮発するものではなく、安全性の各種試験もクリアしています 😮

ダニ捕りロボのように捕獲後のダニを100%死滅させるまではいかず、安全性も誘引剤に関しては外部機関の安全性テスト結果の公表がないので完璧な商品とまではアピールできないのですが

このお安い価格で、ダニ捕獲実績を公表しているの商品は中々ないのでコストを気にしつつ結果を重視する方にはおすすめの商品です 🙂

ブラックホールの口コミ

痒かったので試しに購入。枕とマットにセットしてみたのですが、4日目くらいから痒くなくなった

https://review.rakuten.co.jp/item/1/196282_10000353/1elg-i0nm0-bnb2_2_1696214970/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

6月ごろに購入し、布団の下に置いておきました。
汚部屋であることや、あまり布団を干さないことから、毎年ダニによく刺されてましたが、
今年は全然刺されていません。
まだ暑い日が続きそうなので、リピートで購入しました。
次は来年買います。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/196282_10000353/1elg-i0n80-cyp0_2_23959526/?l2-id=review_PC_il_body_05

GETダニ捕獲シート

ダニシートの種類 粘着タイプ
安全性

  • 殺虫成分不使用
  • 誘引剤は食品同等
  • 外部機関等のテスト結果公表はなし
価格

  • 通常価格:1,780円(5枚入り/3か月交換)
  • 日割り計算:1個当たり約4円(90日計算)
捕獲・駆除できるダニの種類

  • (おそらく)屋内ダニ全般 詳細な情報なし
捕獲・駆除効果がわかるデータがあるか

  • ホームサービス(株)生物研究所のテスト結果を公表
その他の製品の特徴
  • 効果範囲:2~3畳程度

GETダニ捕獲シートは累計100万枚以上の販売実績とコストパフォーマンスがよいのが魅力のダニ捕りシートです 😀 

ダニ捕獲結果のテスト結果も公表しており、このお値段で結果がでるならとってもお得ですね♪

しかし通販サイトでは安全性が高いとアピールしていますが安全性テストの結果などは公表されていませんし、捕獲できるダニの種類も具体的に書いてないのが気になるところです 🙁

GETダニ捕獲シートの口コミ

臭いもなく置くだけでダニをとってくれる、しかも10枚も入っているので経済的にも助かりました。

https://www.amazon.co.jp/review/R30FKWMGJALBN3/ref=cm_cr_srp_d_rdp_perm?ie=UTF8&ASIN=B00C4PYIUW

迷ったら【ダニ捕りロボ】がおすすめ♪

効果や金額も様々なダニ捕りシートですが、ダニとり効果と安全性を両立させたいならば、ダニを捕獲するだけでなく駆除まで100%できるダニ捕りロボが一番おすすめです 😛

防ダニマットの使い方は簡単?赤ちゃんにも安全?

ダニ対策で有効なアイテムで防ダニマットがあります

まい
まい
ダニ捕りシートと防ダニマットは何が違うの?

防ダニマットの特徴は寝具やラグ、カーペット代わりに敷くマット自体に防ダニ加工がついていることですね

寝具やマット代わりに使うだけですので、使用はもちろん簡単です

基本的に防ダニ効果がついているものは毒性試験や皮膚刺激試験を受けて安全性が確認できたものでないといけないので赤ちゃんにも安心といえます

防ダニ効果と言っても洗濯や使用環境によって効果や持続期間は様々ですので、ダニ対策と言う意味では防ダニマットだけに頼るのは少し心もとない気がします

まい
まい
我が家では防ダニマット製品を取り入れつつ、ダニ捕りシートを併用して使って確実にダニ対策してます!

楽天やAmazonで人気のダニ取りシートは効果ある?

ダニ対策製品を探す際に、レビューがたくさん見れる楽天やAmazonはとても参考になりますね

レビューを参考にする時に気を付けなくてはいけないのが、レビューがあくまで個人の意見であるという事

コストに重きを置く人もいますし、せっかちでダニ捕りシートを置いて数日で効果が感じられない!と怒る人もいます

レビューの点数や内容を鵜呑みにするのではなく、製品の説明に納得して補足情報としてレビューを参考にするのがいいのではないかと、高レビュー製品を購入して自分に合わないという失敗を何回もして学習しました(笑)

Amazonや楽天で人気のダニ捕りシートはコストパフォーマンス重視で製品説明がすこし足りない部分がある気がしました 🙂 もちろん結果的にコスパがよく効果にも満足できたら最高ですが 😆

その点ダニ捕りロボは公式サイトの製品説明が丁寧かつダニの捕獲・駆除効果や安全性についても外部機関の調査結果が明記されているので購入前にじっくり検討できるのがよかったです

まい
まい
何より公式サイトで買うのが一番コスパがよいのが決め手ですが(笑)

ダニ取りシートがダニ対策で効果的な理由

ダニ対策を考えたときに、代表的なダニの対処法を比べて考えてみました

比較項目

  • ダニ駆除力…ダニを死滅させる力
  • ダニ除去力…ダニやダニの死骸を取り除く力
  • 即効性…効果がすぐに出るか
  • 安全性…赤ちゃんやペットにも影響がない方法か
  • コスト…持続するのに無理のない金額か
  • 手間…定期的に行うのに無理のない作業か
ダニ駆除力 ダニ除去力 即効性 安全性 コスト 手間
天日干し ×
布団乾燥機 ×
ダニ駆除剤 × ×
布団クリーニング ×
掃除機 ×
ダニ捕りシート ×

ダニは『駆除』しても死骸をそのままにしておくとハウスダストとなりダニアレルギーの原因となってしまいますので『駆除』と『除去』は漏れなく対応したいところです

天日干しと布団乾燥機は湿気を取るの方法としては有効なのですが、ダニが奥に逃げてしまい駆除、除去両方微妙な結果なのが残念

掃除機は表面近くにいるダニは一網打尽ですが、中心部にいるダニに関しては逃げられてしまうので完璧な対策になりませんし、こまめに掃除機をかけるのも手間がかかり大変です…

ダニ駆除剤は即効性があるのが魅力ですが安全性が心配なので×

布団を丸洗いする布団クリーニングがダニ駆除、除去、安全すべてにおいて完璧では!?と思ったのですがコスト面で頻繁に行うのは断念…

そうすると

  • 置くだけで手間なしでできる
  • 安全性が高い
  • ダニ駆除と除去が両方できる
  • コスト的にも無理がない

ダニ捕りシートが一番メリットのある方法だとわかります

デメリットとして即効性が無いことがあげられますが、季節に一度布団クリーニングでダニを完全に除去し、予防の意味でダニ捕りシートを置けばダニの被害を未然に防げるのでは?と考えました

まい
まい
我が家では布団クリーニング&ダニ捕りシートで対策するのがベスト!
しももとクリーニング口コミ&体験レポ※流れや料金についても解説
【体験レポ】しももとクリーニング(布団宅配)のレビューと口コミ評判を徹底解説※ふっくら感、匂いはどう?実際にしももとクリーニングで羽毛布団3枚を依頼してみました♪ その時の実際の流れやメリット、デメリット、仕上がりの出来、納期などを徹底...

そしてダニ捕りシートの中でも効果が高いダニ捕りロボを使えば更に安心です♪

ダニ捕りロボ体験レビュー・効果がないって口コミは本当?
ダニ捕りロボ体験レビュー※ダニ駆除に効果なし!?口コミが気になったので体験してみました なんだか最近足に赤い点々にかゆみ… 子どもたちも心なしかかゆそうにしてる… もしかしてダニ!? 悩んで検索して...

ダニ取りシートに関する疑問や質問

【見える?】ダニ取りシートで取れたダニを顕微鏡無しで確認できる?

室内にいるダニの大きさは0.2㎜~0.5㎜程の大きさのものが多く、肉眼で確認するのははほぼ不可能です

理科の実験で使うような顕微鏡なら可能ですが持っている方はなかなかいないですよね(笑)

では実際ダニがどれくらい捕れたか確認したい場合はどうすればいいでしょう?

確実な方法は二つあります

  1. ダニ捕りロボの日革研究所が発売した『ダニ目視キット』を使用する
  2. 同じく日革研究所でできるダニ捕りロボで捕獲できたダニの数を数えるサービス(有料)を利用する

①のダニ目視キットはダニ捕りロボと同じ誘引剤にルーペが付いているもので、実際の目的はダニ捕りロボ設置前に本当にその場所にダニがいるのか確認するための商品です

ダニ捕りロボ ダニ目視キット付特別セット

ルーペはもちろん取り外しが可能ですので、そのルーペで使用済みのダニ捕りロボ自体の中身をチェックする事は可能です…が、死んだダニがたくさんはいっているであろうシートを分解して顔を近づけてチェックするのはちょっと嫌ですよね :mrgreen:

②のダニの数を数えるサービスは、ダニ捕りロボの開発研究所に使用済みのシートを送り、研究所の方が顕微鏡で目視で数えるサービスです

ダニ匹数検査サービス

日革研究所サイトより引用

検査料金はサイズによって異なり5000円~20,000円ほど

金額はやや高いですが、効果を確実に確認したい方やリピートするか悩んでいる人にはお勧めです

まい
まい
私もこのサービスを利用してリピートを検討する予定です♪

ダニ取りシートはまずどこに設置するのが良い?布団?

ダニ捕りシートの使用はじめにおススメの場所はやっぱり布団やベッドなどの寝具です

  • 就寝時の寝汗、皮脂汚れ、髪の毛、フケなどがダニのエサになる
  • 毎日手入れをするのが難しいため、ダニの好む環境になりやすい
  • 就寝時は動きが少ないためダニに刺しやすい

などなど、ダニにとって格好の場所ですからね… 🙁

ダニ捕りシートを購入し、まず迷ったら寝具、効果を感じたらソファなど他の布製品に広げていくような形でいいのではないでしょうか

薬局や100円均一などの市販品のダニ取りシートは効果的?

我が家の場合は、より多くの口コミがある商品で、ある程度の金額がする方が効果が期待できるから、などの理由によりダニ捕りロボを選びましたが、実は100均や近所のドラッグストアでもダニ捕りシートがGETできることはご存知ですか? 😯

調べてみると、殺虫剤不使用、3か月効果持続…など、ネット通販の人気ダニ捕りシートとそんなに変わりないように感じます 🙂

こまめに布製品の手入れをしているけど、念の為の対策もしておきたい方や、一度使ってみたい方は試しに手に取ってみるのも良いかもしれません 😮

しかし効果のほどは調べられませんので、あしからず(笑)