宅配クリーニング店一覧

ネクシーの宅配クリーニングの口コミ評判と料金プラン※九州地方以外でもお得感がある?

ネクシ―,宅配クリーニング,評判,口コミ

ネクシ―は長崎のクリーニング店「白洋社」が行っている宅配クリーニングサービスです
白洋舎の歴史はなんと80年!地元で長く愛されているクリーニング店ですが、宅配を始めたのは3人の若手社員たちでした。現在代表取締役(CEO)を務めている神崎 志織さんは自身も働くママとして、お母さんたちのクリーニングに“出す”“取りに行く”といった作業をなんとか簡単にできないか?
という考えからネットで予約して宅配便でやりとりするサービスを企画しました
女性の目線から生まれたネクシ―には、便利でお得なサービスがたくさんあります!宅配クリーニングはやったことがないという方にもぜひ挑戦して欲しいお店です

ネクシ—の特徴

料金が安い

宅配クリーニングは送料がかかったり、顔が見えない分丁寧な仕事をするため割高なイメージがありますが、ネクシ―は店舗の料金とほぼ同じくらいととてもリーズナブル
たくさんの洋服を一気に出したい!でもお店まで持っていくのは大変…なんてときにネクシ―は持ってこいのサービスと言えるでしょう

集配にコンビニが使える!

ネクシ―では、宅配便対応の窓口なら24時間いつでもどこでも洋服をクリーニングに出すことが可能
専用の送付キットまたは自分で用意した段ボールに出したい洋服を詰めて持っていくだけなので、時間を選ばずとても便利です
家からだけでなく、出張先のホテルのフロントなども対応してくれるので出張の多いビジネスマンからも支持を集めています

スマホでクリーニング状況が一目でわかる!

ネクシ―最大の特徴は業界初となるandroidアプリやスマホ専用サイトでクリーニングの状況が確認できるところ
これはウェブサイト制作やシステム構築・運用を行うIT会社「メディアリレーション株式会社」と共同で運営されているから
今や買い物や家電の操作もスマホで行う時代
クリーニングもそこに仲間入りできたらとても便利ですよね。ネクシーは時代の最先端を行くクリーニング店なのです

長期保管サービスは最大8か月

ネクシ―で見逃せないのは毎年3月から8月の期間に受付している「長期保管サービス」
専用の不織布製のバッグに預けたい服を5~15点入れて送るだけで、クリーニングした上で保管をしてくれる至れり尽くせりなサービスです!
しかも保管期間は最大8か月!春先にダウンやコートを出して、そのまま次の秋までクローゼットはスッキリ♪衣替えの手間も省けて一石二鳥です

ネクシ—の料金体系

定期的に利用するなら迷わずメンバーズに
もともとリーズナブルなネクシ―ですが、定期的に利用するのであればさらにクリーニング代が安くなるメンバーズ会員がおすすめです
「ビジネスメンバーズ会員(月額162円)」「メンバーズコース(月額324円)」の2種類から自分に合ったサービスを選ぶことができます
なお、どちらも割引前の合計金額3,000円以上で送料無料(九州県内)の特典付きです

「ビジネスメンバーズ会員(月額162円)」
こちらは割引対象をワイシャツやスーツなど、ビジネスシーンで使用する衣類に絞って月会費もお得に抑えたコース

「メンバーズコース(月額324円)」
全ての衣類がいつでも20~40%オフの超お得なコース

価格参考例
料金(一部抜粋、すべて税抜き):
Yシャツ      通常価格  250円/メンバーズ価格  150円
スーツ上下    通常価格 1,400円/メンバーズ価格 1,120円
ダウンジャンパー 通常価格 2,300円/メンバーズ価格 1,730円
セーター     通常価格  550円/メンバーズ価格  440円

どのくらい使えば安くなるのか?
は、HP内の「料金シミュレーター」でお試しすることができます
例えばスーツ上下+ワイシャツの組み合わせならどちらのコースでも1,782円が1,371円に差額が441円なので1回出すだけで元が取れてしまいます!定期的にセールやクーポン情報も配信されるとのことで、月に1度以上利用するなら加入必須のサービスです

ネクシ—の口コミ

1
本当に時間がないと、集荷が待てないです
宅配クリーニングを使っていて困るのがこれでした。ネクシーはコンビニに持ち込めるので単純に助かっています
またその際コンビニで何か支払わなくて良いのも手軽です
また送付キットを使うのできれいな荷姿になり、店員さんに気を使うこともないですね
もちろん仕上がりとかトータルで納得です

2
月額100円台でスーツやシャツがかなり特にクリーニングできます
シャツ2枚でも簡単にもとが取れてしまうし総合的にもお得です。通常価格が高く設定してあるわけでもないし、いいと思います
ただ、会費がクレカ払いのみなので代引きなどの時に一年単位分を払うとかができるとよりよいかと思います
西日本寄りで得ですがこれはむしろ、無理してなくてユーザーフレンドリーではと捉えています

3
サイクリングなどのアウトドアが趣味なので撥水加工目的で、利用するようになりました。水を弾くのは当然ですが、コーヒーなどをこぼしてしまっても、さっと拭くだけでキレイになります
とくにダウンジャケットなどは、一年に一回撥水加工すれば、常に新品を着ている感覚になります
愛着のある品物を永く使える点が良いし、エコ活動になるところも気にいっています
条件を満たすと送料無料になるところもうれしい

4
主にワイシャツを出しました
特に汚れているときは、かなり白くなり感謝してます
ただ、薬が強いのか、袖口などが傷んでしまうこともありました
ズボンは、かなり汚れたときに出したのが良く洗えています
しかし、ズボンにテカリがでたのはその影響かもしれません

ネクシ—のデメリット(または気になる点)

・メリットは九州~関西地域
本社が長崎とあり、お届けが早いのも送料が安いのも九州~関西地域が中心。そこから遠くなれば遠くなるほど送料がかかってしまいます
北海道エリアともなると1個口あたりのクリーニング料金が6,500円以上(税抜)でないと往復の送料が無料になりません(メンバーズ・ビジネス会員の場合は6,000円以上(税抜)の場合、往復の送料が無料)
無料判定金額より下回る場合は往復送料として別途3,420円(税抜)がかかるため、かなり割高になってしまう可能性が。リーズナブルだからと安易に飛びつかず、まずは自分の地域を確認するところから始めてくださいね

・お届けはやや遅め
一般的な宅配クリーニングでは5~7日前後で手元に戻ってくるお店が多い中、ネクシ―は集荷からお届けまで6日~10日とやや遅め
東京では9日後以降からのお届けとあり、すぐに着たい洋服には向きません
あらかじめ時間に余裕を持って利用するのがうまく付き合うコツかも

・仕上がりは一般的なクリーニング
宅配クリーニングというと高級衣類専門店などこだわりの強いお店が多い中、こちらはクリーニング自体は至って普通の仕上がり
大事なブランドものを出して傷んでしまった!なんてトラブルにならないよう、適材適所で利用したいですね
とはいえ、全品手仕上げで無料サービスも充実しているので、普段使いのクリーニング店としては十分すぎるくらいのクオリティなのですが