商品ごと料金や相場

タトラスのダウンクリーニングはどうすればいい?クリーニング料金や注意点まとめ

タトラス(TATRAS)のダウンのクリーニング店選びのポイントと注意点

タトラス(TATRAS)はイタリアミラノに拠点を持つ、イタリア、ポーランド、日本の3か国コーポレートブランドです

モンクレールやデュベティカ、カナダグース、水沢ダウンと比べられる事も多い高級ダウンの人気ブランドですね

ロゴマークの3つの十字架があらわす「機能的」「洗練された」「唯一無二」という3つのテーマのデザインは、細身なデザインが特徴的でスタイリッシュ、エレガントという言葉がよく似合う作りになっています

中綿は高品質なダウンボールがとれる高品質なポーランド産のホワイトグースを使用しており、ダウンの割合も最高純度のダウン95%フェザー5%と他より高い水準を誇っています

ミラノ発の洗練されたデザインポーランド産の高品質な羽毛日本の安定した管理という世界レベルの良品が、10万くらいで買う事ができます、同じく人気ブランドのモンクレールの約半額、人気な訳もわかりますね

とは言え、高いことに変わりはない(笑)

シーズンオフにお手入れしようとしたら、繊細なパーツに、デリケートな生地…どうすれば無事にクリーニングから返ってくるか、気になりませんか?

実際にこんなクリーニング失敗のコメントもありました

また、自分でお手入れしようとして、失敗するようなことも…

クリーニングも失敗する事があり、自分でお手入れも不安…それじゃどうすればいいの??

このページでは

『タトラスのダウンはなぜ失敗することがあるの?』

『高級ダウンのクリーニング料金てどのくらいかかるの?』

『自分でできるお手入れは?』

などの疑問についてまとめてみました

ページの後ろの方にはクリーニング業者の選び方のコツについてもまとめていますので、高級ダウンのクリーニングに絶対失敗したくない!という方は参考にしてみてください

タトラスのダウンジャケットがクリーニング屋泣かせの理由

『高級ダウンだから、いつものクリーニング屋でDX仕上とかにして出しておけばいいんでしょ?』

その考えは危険ですよ!

クリーニング屋の店頭に「モンクレールのダウンなどの高級ダウンは対応できません」なんて張り紙はみたことありませんか?

クリーニング失敗によるトラブルを事前に防ぐためだと思われますが、なぜ失敗する可能性があるのでしょうか?

ドライクリーニングはNG!ダウンは水洗いが基本

通常のクリーニングに出すと、洗濯方法は皮脂汚れがよく落ちるドライクリーニングが主流です

ダウンコートの洗濯表示も、ドライマークである事が多いです

しかしそのままクリーニングしてしまうと悲劇が…

タトラスに限らずダウンコートをドライクリーニング、しかも洗浄力を高めにする店舗にあたってしまうと、空気を抱きこむのに大切な中の羽毛の油まで洗い流されてしまい、ダウンの命のふんわり感が失われてしまう可能性があるのです(涙)

じゃあなんで洗濯表示タグはドライなのよ!?となりますが、これは企業側が家庭などで激しい水洗いによって、ダウンを傷つけてしまう事を懸念しているからのようです

ドライクリーニングの良さもあるので、高級ダウンを取り扱い慣れている職人さんがドライクリーニングの溶剤管理をきちんと行った上で一着一着クリーニングしてくれるなら問題は少ないと思うのですが…

よくブランドを知らないクリーニング屋さんにあたり他の衣類とざばんざばん洗ってしまったらと考えると、恐ろしいですよね

デザイン性が高いからこそ繊細な生地と金具

タトラスはアウトドアブランドではなく、タウンユース前提のブランドです

なので表面の生地やジッパーの金具は、タフというよりスタイリッシュ、そして繊細なのです

クリーニング時に破損などないように十分な注意が必要です

ブランドの特性を理解して丁寧に仕事をしてくれる職人さんがいいですね

ダウンジャケットにおこるトラブル実例

ダウンコートに使う生地は保温性を高めるために、風や水を通しにくい目の詰まった生地が多いです

高級ブランドのタトラスももちろんそうですね

目が詰まっているという事は、水やクリーニング溶剤が通りにくく、乾きにくいという事です

その結果、クリーニングの洗剤や溶剤が特に乾きにくい縫い目に残ってしまい「際つき(きわつき)」というキルティング沿いにシミが残る現象がおこることがあります

際つきの実際の事例

ダウンジャケットのトラブルで代表的なのが、際つき(キワツキ)と言われる現象です。
際つき(キワツキ)とは、キルティングの縫い目部分に沿って濡れたようなシミが出来る現象を言います。

ダウンジャケットは、中綿(なかわた)を含んでいるという特徴から、通気性を抑える為に生地の密度が高い製品です。また、そのような効果を得る為にコーティング加工を施している場合もあります。

このように生地の密度が高いということは、洗濯後の脱水や脱液の効果が得られ難いうえに、乾燥もし難いという弱点があります。

東京都クリーニング生活衛生共同組合より出典

https://www.tokyo929.or.jp/column/washing_cleaning/post_86.php

参考の通り「代表的」なトラブルとして例があげられています

トラブルを回避するには、そのダウンの素材に最適な洗い方、乾かし方が出来る技術を持ったお店を選ばなければいけないですね

タトラスのクリーニング料金はどのくらい??大手白洋舎と高級クリーニング対応カラキヤの場合

安心してクリーニングに出せるところはどこでしょう?高級ブランドだし金額も気になりますね

街の大手クリーニングと、タトラスと同じ高級ダウンブランドのカナダグースがおすすめするクリーニング屋さんを例に見てみました

白洋舎

高級ブランドクリーニング集配コース

クリーニング・カラキヤ
クリーニング料金(税込) 8,478円 5,616円
撥水加工(税込) 2,376円 0円(クリーニング料金に含まれてる)
送料(往復)※東京都内在住の場合 0円 3,154円
支払い手数料 0円(クレジット) 324円(代引き)
合計 10,854円 9,094円

※こちらの金額はダウンコートを宅配でクリーニングに出した場合の概算です、実際のアイテムによって金額は変動しますので詳しくは各クリーニング店にお問い合わせください

住んでいる地域やアイテムによりますが、一着1万円弱かかる計算になります

技術と手間が必要そうだし、安心を買うには納得の金額…ですがクリーニングに一万円だと中々の金額ですね

新品から間もないうちは上記のお店でお手入れをしてもらい、年数を重ねてきたら品質も良くてコストももう少し抑えられるとこを探しはじめてもいいかもしれません

長持ちさせたい♪タトラスのダウンジャケットのお手入れのコツ

丸洗いをするのはクリーニング店にお願いするとして、自分でできるお手入れは何でしょう?いざクリーニングに出すときの頻度は?

家でできる♪ダウンコートの日々のお手入れ

  • 雨や汗で濡れてしまったらこすらずタオルなどで押さえて吸い取った後、完全に乾かしてから保管
  • 汚れがついてしまったらすぐふき取る、汚れの種類によってはクリーニング店に相談する

まずは早く汚れに気が付くように毎回チェックするのがポイントです

食べこぼし、メイク汚れなど汚れによってシミ落としの方法は異なります

自己流でやって悪化させた…なんて事にならないために早めにクリーニング店に相談するのをおすすめします

クローゼットにしまうときのポイント♪湿気を飛ばすのを忘れないで

風通しのいい日のあたらない場所に、完全に湿気を飛ばしてからしまうようにしましょう

他の衣類に重ならないようなゆったりとしたスペースに、型崩れ予防の厚めのハンガーにかけて保存できるとベスト

クローゼットのスペースが限られててそんなゆとりはないよ~という事でしたらクリーニング屋さんの保管サービスも検討してみてくださいね

カビや型崩れから大切なダウンを守りましょう♪

クリーニングに出す頻度は?衣替え時に出すのを習慣つけよう

『1回のクリーニング代金が高いから、目立つ汚れが無かったらクリーニング出さなくていいや♪』

というのは危険ですよ!

冬でも汗はたくさんかきますし、見えない皮脂汚れは必ずついてきます

汚れは放置することで変質し落ちにくくなったり、長期保管中のカビの原因にもなります

汚れに気が付いたらできる範囲で自分でお手入れまたはクリーニング屋に相談、また1シーズン着たら汚れが目立たなくてもクリーニングしてからしまいましょう!

高級ダウンのクリーニング店探しで押さえておきたいポイント3点♪

自分でもクリーニング店を探したい、最寄りのクリーニング店は高級ダウンのクリーニング向いているのか確認したい、そんなときに押さえたいポイントはこちら

  1. ウェットクリーニングが選べる、またはダウンコートに適した洗剤を使っているか
  2. 料金は明確か、安すぎないかどうか
  3. タトラスや他の高級ダウンコートのクリーニング実績が多数あるかどうか

知識と技術のあるクリーニング屋さんなら店頭や公式サイトにクリーニング方法の明記があるはずです、店頭だったら質問してみましょう

高い技術と手間がかかる高級ダウンのクリーニングはコストがかかるのも仕方がないと思います

通常のドライコースと同じような金額だとしたら、かーなーりの良心価格か、通常のドライコースと同じような事しかしていないという事ですので注意が必要ですよ

一番重要なのは、実際にクリーニングする職人さんの知識と経験が頼りになりますので多数実績を持っているところにお願いするのが確実です

まとめ※おすすめクリーニング店まとめページへはこちらから♪

スタイリッシュかつ高品質なタトラスのダウン、繊細なつくりだからこそクリーニング屋選びは慎重に行いたいですね

今回は技術力の高さを中心にクリーニング店選びのポイントをあげましたが、さらに自分に合ったお店を絞り込むにはオプションにどんなサービスがあるのかチェックしてくださいね

自宅の収納スペースが狭いなら長期保管サービス、衣類をまとめて出したいならおまとめ割、ついでにリペアも…などなど

ダウンコートのクリーニングは、オプションサービスも豊富な宅配クリーニングがおすすめです♪スマホだけで集配ができるのでかさ張るダウンにぴったりですよ♪

当サイトおすすめの宅配クリーニングの比較ページはこちら↓↓

普段使いから高級ダウンまで♪人気の宅配クリーニングはここ♪