商品ごと料金や相場

【安心♪】水沢ダウンのクリーニング選びの注意点まとめ※失敗事例とシームレスダウンお手入れの注意点

水沢ダウンクリーニング注意点とクリーニング店選びのコツ

水沢ダウンはスポーツブランド【デサント】のダウンジャケットシリーズで高級ダウンと言えば、海外ブランドのモンクレール、カナダグース、タトラス、デュベティカなどを思い浮かべますが、水沢ダウンは誇らしい日本製

シンプルなデザインに高度な技術が詰まっているハイテクダウンウェアなのです

機能性に優れたこの製品は一貫生産体制をしており、岩手県水沢市にある工場で、熟練の職人が完全手作りで1着1着丁寧に生産しています

職人がすべて手作業で作るハイテクダウンジャケット…お値段がちょっとお高いのも納得ですね

ただ、水沢ダウンはそのハイテクさ故にクリーニングに注意が必要で、何も知らずにクリーニングに出すと生地がはがれる恐れがあるんです…

実際にこんな口コミもありました

引用元:知恵袋

また、クリーニング代を節約しようと思ったばかりに失敗してしまう方も…

多くの方は高級ダウンジャケットを自宅でクリーニングしようとは思わないと思いますが、せっかくの水沢ダウンがダメになるなんて本当に悲しいですよね…

そこで

『水沢ダウンは他のダウンとは何が違うの?』

『高級ダウンのクリーニング料金ってどのくらいかかるの?』

『いつものクリーニング屋でデラックス仕上とかにしとけばいいのかな?』

など、水沢ダウンのクリーニングについてまとめてみました

このページでは水沢ダウンの気になる特徴、メンテナンスの仕方、クリーニング業者の選び方についてまとめていますので絶対に失敗したくないと言う方は参考にしてみてください

水沢ダウンの大きな特徴、シームレスダウンとは何?メリットとデメリットは?

なんといっても一番の特徴は防寒性だけでなく防水性があること

従来のダウンジャケットはダウンの入った仕切りを作る縫い目から水が入りやすく、どうしても防水機能は弱かったのですが、水沢ダウンは撥水用テープ等で圧着しステッチを最小限にとどめる方法を開発しそれを克服しました

いわゆるシームレスダウンと言われる理由ですね

シームレスダウンのメリットとデメリット

シームレスダウンのメリット

  • 防水性、保温力に優れている
  • 保温性が高い事で羽毛が少なく済み、すっきりとしたデザインも可能
  • 針穴がないため、ダウンやフェザーの噴き出しが最小限で済む
  • 高い技術が必要で大量生産できないため、他の人とあまり被らない

シームレスダウンのデメリット

  • テープを圧着する際の接着剤が劣化し、取扱い方によっては剥がれてしまう可能性がある(環境によって左右される)

テープが剥がれてしまう原因はなんでしょう?原因その1は着用年数による経年劣化です

接着材に使われているポリウレタンという素材は、紫外線、水分、熱など避けられない理由で劣化してしまうものです普通に着ていてもいつかは剥がれます

シームレスダウンの剥がれ実際の事例

seamlessdown_3.JPG問題の箇所は圧着してある部分で、圧着に用いられる樹脂に「ポリウレタン」が使用されているケースが多く、着用状態などにもよりますが3年程で圧着部分が剥がれてくる可能性が高いです。

東京都クリーニング生活衛生共同組合サイトより出典

シームレスダウンの注意点

これは製品の特性によるもので避けられない事とは言え、一生もの価格のダウンの生地が剥がれてしまったらショックですね…

しかし流石の技術力で、10年間で一度も剥がれたことはないという口コミもあります

正しいメンテナンスを行えば長持ちは可能という事ですね

逆に言うと間違ったクリーニング方法や保管をすると、劣化を早めてしまう事になりますので注意が必要です

間違ったクリーニング方法、それがテープが剥がれてしまう原因その2はドライクリーニングにかけてしまい接着剤が変質してしまうことです

それを避けるために水沢ダウンをクリーニングに出す際は、ウェットクリーニングを選びましょう

『いつものクリーニング屋でデラックス仕上にしておけば、勝手に水洗いにしてくれるんじゃない?』

う~~ん…

高級ダウンに疎いクリーニング屋さんだと、シームレスダウンだと気が付かずにそのまま他の衣料と同様にドライクリーニングにかけてしまい、ダウンにダメージを与えてしまう可能性もあります

ここは慎重かつ確実にメンテナンスしてくれるクリーニング屋選びをしましょう

水沢ダウンを長持ちさせたい!クリーニング方法とお手入れ頻度について

目指せまずは10年物♪押さえておきたいお手入れポイントをまとめました

水沢ダウンをクリーニングに出すならウェットクリーニング&撥水加工

上で言いましたがクリーニング方法はウェットクリーニング推奨です

もちろん公式でも明記してあります

水洗いなので厳密に言えば自宅でも洗濯は可能ですが非推奨です

かさ張るダウンの洗濯はやはり相応の設備がないと難しいと思います…

水沢ダウンはクリーニング店でのウエットクリーニングをお薦めしています。

ドライクリーニングだと、中のダウンの油分を取りすぎて、ふんわり感がなくなってしまう可能性もゼロではないので、やっぱり水洗いは必須ですね

また、表面の撥水加工は皮脂汚れや摩擦によってしだいに低下していきます

クリーニングに出す際は一緒に撥水加工をしてもらうのがおススメです

水沢ダウンをクリーニングに出す頻度は?

『接着剤の劣化する原因が水分って事は、できる限り洗わない方がいいって事じゃない?』

水分、熱、紫外線のダメージは経年劣化の話ですので、急激に進行するものではありません

それよりも放置された皮脂や汗の汚れのほうがまずいです!

カビの原因にもなりますし、それこそ品質の低下につながってしまいますよ

汚れが付いたら自分でお手入れかクリーニング、1シーズン着たら汚れが目立たなくてもクリーニングしてから風通しのいい場所にしまいましょう

水沢ダウンにできる日々のお手入れって?

  • 雨や汗に濡れたらこすらずタオルなどで押さえるように吸いとってから、完全に乾燥させて保管
  • 汚れがついたらふき取るか、汚れの種類によってはクリーニング店に相談をする

まずは汚れがついていないか毎回チェックするのがポイントです

汚れは種類によって落とし方が変わるので、悪化させないためにもすぐにクリーニング点に相談する方がベストかもしれません

ダウンコートをクローゼットにしまうときのコツ

日の当たらない風通しのいいところで汗や湿気を飛ばしてからしまうようにしましょう

風通しが良くて、他の衣類に重ならないようゆったりとした場所に、厚めのハンガーにかけて保存できるとベスト

カビや型崩れから大切なダウンを守りましょう♪

水沢ダウンのクリーニング価格はどのくらい?大手クリーニング白洋舎&高級クリーニング対応カラキヤの金額

安心してクリーニングに出せるところはどこでしょう?どうしても手間がかかりそうなことから、金額も気になりますね

街の大手クリーニングと、水沢ダウンと同じ高級ダウンブランドのカナダグースがおすすめするクリーニング屋さんを例に見てみましょう

白洋舎

高級ブランドクリーニング集配コース

クリーニング・カラキヤ
クリーニング料金(税込) 8,478円 5,616円
撥水加工(税込) 2,376円 0円(クリーニング料金に含まれてる)
送料(往復)※東京都内在住の場合 0円 3,154円
支払い手数料 0円(クレジット) 324円(代引き)
合計 10,854円 9,094円

※こちらの金額はダウンコートをクリーニングに出した場合の概算です実際のアイテムによって金額は変動しますので詳しくは各クリーニング店にお問い合わせください

住んでいる地域によりますが、一着1万円弱かかる計算になります

技術と手間がかかることをやるし納得の金額…ですが毎年クリーニングに一万円だと中々の金額ですね

新品から間もないうちは上記のお店でお手入れをしてもらい、年数を重ねてきたら品質も良くてコストももう少し抑えられるとこを探しはじめてもいいかもしれません

失敗したくない!水沢ダウンのクリーニング店選びのポイント4点

『やっぱり最寄りの信頼できるクリーニング店を探したいな』

『毎回クリーニング代1万円はきつい~~~』

という場合に押さえておくクリーニング店選びのポイントをまとめました

  1. 高級ダウンのクリーニング実績が多いかどうか
  2. ウェットクリーニングや水洗いを明記しているか
  3. 料金設定は安すぎないかどうか
  4. シームレスダウンに対応していてクリーニング方法の説明もきちんとできるお店かどうか

ダウンコートのウェットクリーニングは、モンクレールやカナダグースなどの高級ブランドダウンも同じ手法です

羽毛の偏りや乾かし方などノウハウを多くもっている職人さんがいるお店を選びたいです

個別に仕上げてもらい技術と手間がかかる以上、コストはやはり激安は無理でしょう…

通常のドライコースと同じような金額だとしたら、それはそれなりの事しかしてないという事ですので注意が必要です

4番目が一番重要で、シームレスダウンについて知識を持っていて、かつ誠意をもって対応してくれる経験豊富なお店を見つけられたらと思います

まとめ※おすすめクリーニング店へのリンクもこちら♪

水沢ダウンはハイテク技術なために、クリーニングにちょっとコツがいりますが

そのコツを含め、できるだけ長く付き合っていきたい相棒のようなダウンですよね

自分に合ったクリーニング屋を選ぶには、オプションにどんなサービス(保管サービス、まとめ割、修復…等)が必要なのか、新品かそうでないかなどで条件が変わってくると思います

すでに何年も着倒したのでもう元をとったwなんてツワモノは、コスパに優れたクリーニング店に相談するのもありだと思います

かさ張るダウンコートのクリーニングは、自宅にいながら依頼して受け取れる宅配クリーニングがおすすめです♪

当サイトおすすめの宅配クリーニングの比較ページはこちら↓↓

普段使いから高級ダウンまで♪人気宅配クリーニングはここ♪